natural-tree グラノーラ大好き♪日記

安心おいしいグラノーラのお店、natural-treeの店主kiyomamaが、
グラノーラへの愛☆や、お店の運営について語ります♪
こんにちは、kiyomamaです。
前回のブログ更新からまたもやずいぶんと期間が開いてしまって、年が明けてしまいましたあせあせ

さて今日は、私にとって待望!?のお知らせをいたします♪

「安心おいしいグラノーラのお店 natural-tree」のグラノーラ、材料はすべて「有機JAS」取得、または「無農薬」とわかっているもの、「減農薬」でも「有機JASと同等のもの(いろいろな理由で有機JASを取得する手続きをしていないもの)」にこだわってきたことは、このブログをご覧の皆様はすでにご存じの方がたくさんいらっしゃることと思います。

グラノーラの材料は、「穀物」「ナッツ」「フルーツ」「糖分」「油分」と、大きく5つに分けることができるのですが、そのうちのひとつ、「穀物」…これ、当店では「アメリカ産有機オートミール」「カナダ産有機押し麦」「オーストラリア産有機全粒粉」の3種類を使ってきました。

グラノーラって国産の材料で作ることが難しくて、私としては少しでも国産で、安心できる産地の、農薬などの心配のないものを…と思っても、そもそも生産自体されていないものが多いんですよね。

でも全粒粉だけでも「玄米粉」にできないかな…これは実はお店のオープン当初から思ってきたことでした。

玄米粉を使うことで、小麦アレルギーのお子さんにも食べてもらえる!玄米ってことは「ぬか」の部分も入るから、デトックス効果も少しは期待できる…ひとつでも国産の材料を使いたいし…

でも、玄米の「ぬか」の部分には放射能もたまりやすいというデータもあって、産地のはっきりしない「国産玄米」はなぁ〜…で、ずっと保留になっていたのでした。

それが、昨年RCCさんの「女性のためのライフスタイル博」で「イマなまっ!」コラボグラノーラにチャレンジさせていただいたときに、スタッフさんがとても素晴らしい玄米粉を探してきてくださったのですかわいい



広島県、庄原の藤本農園さん!
http://www.aigamoya.net/

こちらの合鴨米を、当店のためにオリジナルで玄米粉に加工してくださったのです♪

コラボグラノーラでは「ブルーベリー」と「薔薇」の2種類を作ったのですが、実際に食べてみて感じたのは「食べた後、お米のご飯を食べたときのような充実感がある…!」ということでした。

小麦のパンとお米のパンの違い、といえば伝わりやすいでしょうか?

もちろん、小麦のパンも全粒粉のグラノーラも美味しいです。私、大好きです♪

でもこの玄米粉のグラノーラ、すごくいい…!!

ということで、藤本農園様に「これからも玄米粉を使わせていただいてもよいですか?」と打診しましたら、快く許可していただきまして(^^)
現時点では、当店のためだけにオリジナルで玄米粉を作ってくださることになりました!本当に大感謝です…!!


そしてこのお正月休みは、玄米粉グラノーラのレシピの試作で大忙しでした。
やはり材料が変わると口当たりなども変わってきますので、より美味しく、とついつい力が入ってしまい(^^)我が家は現在、試作の山でございます…(^^;)

試作が終わったら今度はウェブショップの材料表記変更、商品ラベルの変更など、今回は少しお時間をいただいてじっくり取り組みましたのでご不自由をおかけいたしましたが、やっと再オープンできるところまでたどり着きましたぴかぴか

さて、長くなりましたが、ここが変わりました!

おてんき今まで全粒粉を使っていましたが、すべて玄米粉に変更しました。このため、小麦アレルギーの方でも食べていただけるようになりました!(オートミール、大麦は使っていますし、施設内に小麦粉・全粒粉などはあります。なので、不安な方はお医者様に相談されてくださいね)

おてんき旧レシピ、全粒粉グラノーラの在庫につきましては、なくなるまで「1割引き」で販売いたします♪
全粒粉グラノーラも勿論こだわりぬいた美味しいグラノーラですから、これはお得〜!今回の1割引き販売が終了した後、何らかの理由でまた全粒粉グラノーラを作ることがあっても、その際には1割引きにする予定はございません。なので本当に今回限り!の予定です♪♪

おてんきどうしても全粒粉レシピの方が好き!という方は、お問い合わせフォームでご相談くださいね。今までもオーダーグラノーラ、実は水面下で結構お作りしてきました♪ 基本的には「一種類、合計1キロ以上(パッケージの種類と数はお好みで☆)、お時間は普段より若干いただきます」という感じになります♪♪

さてさて、新しく進化した広島玄米粉グラノーラ、皆様に気に入っていただけるかどうかドキドキです!

皆様に笑顔で安心して食べていただける、美味しいグラノーラ…これからもこつこつと作り続けていけたらなと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたしますっ☆


2016/01/15 (金) 22:54 | お知らせ
- | comments(1)
こんにちは、kiyomamaです。
夏休みもあと少しですね。今日は台風で、朝から一日落ち着きません。どうぞ、大きな被害が出ませんように…


さてさて、前回のブログでご紹介しました、「いまナマっ!」×「安心おいしいグラノーラのお店 natural-tree」のコラボグラノーララブ

放送日が決まりましたので、お知らせいたしますね。

RCC「いまナマっ!」午後2:55〜4:43
1回目 8月26日(水)
2回目 8月28日(金)

2回に分けてのご紹介なのだそうです。
ちょっとドキドキしますが…汗
収録はもうとっくに終わっていて、私はとちったところとかいっぱいあるんですが…汗
あの、主役は泉水さんですので、グラノーラを喜んでくださっている素敵な泉水さんをじっくり見ていただいたらいいかなって思いますぴかぴか

なにか大きなニュースあったら変更になるかもです。その場合はまたツイッターなどでお知らせいたしますね。



せっかくなのでグラノーラに焼きこんだ薔薇の写真など…このお皿はバリ島のジェンガラというお店の、ガラスのプレートです。
私はガラス食器が大好きで、数はそう多くはないんですが、これはラブというものを結婚以来少しずつ集めてきました。

2011年の原発事故を受けて家族で引っ越ししよう!と決めた時、やっぱりいろいろとつらくて「こんな食器なんか全部処分してしまおう」と思ったりもしました。

でも、夫に「こういうものを楽しむ心のゆとりまでなくしてはだめ」と言われて、そうだなぁ…と思い直し、ひとつずつ丁寧に荷造りして…あれから、山のような「趣味の食器」を持って何回引っ越ししたことやら(笑)。

今、大好きなグラノーラをお仕事にできて、集めてきた食器たちもこうしてグラノーラやグラノーラの素材と一緒に写真に収めて皆さんに見ていただけて、何だかちょっぴりしみじみしちゃいますね(笑)。
なにより、私のやりたいことをいつも応援してくれて、的確なアドバイスもくれる夫には深く感謝!ですラブ

あらら、お話がそれちゃいました汗

気を取り直してコラボグラノーラの写真など…

  

薔薇のグラノーララブ

有機オーツ麦/アメリカ
有機リンゴ果汁/アルゼンチン・セルビア・ニュージーランド
有機ドライクランベリー/カナダ
(有機クランベリー、有機リンゴ果汁、有機ヒマワリ油)
有機押麦/カナダ
玄米粉/広島/藤本農園
有機ココナツオイル/タイ
有機ブルーアガベシロップ/メキシコ
有機砂糖/ブラジル
有機クルミ/アメリカ
有機アーモンド/アメリカ
有機ココナツ/スリランカ
薔薇花弁/広島/薔薇人(バラード)
有機ヒマワリの種/オーストリア
有機ヘンプシード/カナダ
有機カボチャの種/オーストリア
ドライ薔薇花弁/広島/薔薇人(バラード)



こちらはブルーベリーのグラノーララブ

有機オーツ麦/アメリカ
ブルーベリー/広島/神峯園(しんぽうえん)
有機砂糖/ブラジル
有機押麦/カナダ
玄米粉/広島/藤本農園
有機ココナツオイル/タイ
有機ブルーアガベシロップ/メキシコ
有機クルミ/アメリカ
有機アーモンド/アメリカ
有機ココナツ/スリランカ
有機ヒマワリの種/オーストリア
有機ヘンプシード/カナダ
有機カボチャの種/オーストリア
有機レモン果汁/広島

どちらも、そのままでも、牛乳やヨーグルトをかけても、とっても美味しいでするんるん


さて、最後に、念のため…のお知らせです。

テレビでご紹介いただいたことで、もしネットショップのご注文が混みあいましたら、「ご注文の確定からお届けまで」に普段よりお時間がかかってしまうかもしれません。

普段は1週間〜最大3週間でのお届けをお約束していますが…
ちなみに前回、3月はすべてのご注文のお届けまでに2か月以上かかってしまいました。

なにしろ、製造から発送・事務まですべて私ひとりで、小学生ふたりの世話をしながら運営しております。

場合によってはご注文確認のメールや、ご入金確認のメールにもお日にちを頂戴してしまうかもしれませんが、間違いのないようにおひとり様ずつ丁寧に対応させていただきたいと思っています。

お時間はかかってしまいますが、「安心して召し上がっていただける、とっても美味しいグラノーラ」をお届けすることはお約束いたしますね。

どうぞよろしくお願いいたします。


2015/08/25 (火) 15:31 | イベント
- | comments(0)
こんにちは、kiyomamaです。

今年の夏は暑いですね〜!おてんき
ここ数日、少し落ち着いてきましたが…、7月末から8月前半の暑さといったら汗

私の厨房はエアコンないので、グラノーラを焼きながらあまりの暑さ(熱さ)にキゼツするかと思いました(笑)。

さてさて、今日はちょっと楽しい企画のお知らせですラブ

「ひろしまライフスタイル博2015」
8月29日(土)、30日(日)
広島グリーンアリーナ

RCCさん発、夏のビッグイベント!なのですが、RCCさんといえば、そう「いまナマっ!」るんるんるんるん

3月に「安心おいしいグラノーラのお店 natural-tree」を紹介してくださって、本当にたくさんの方にグラノーラをお求めいただくきっかけになった「いまナマっ!」さんが、なんとこのイベントで当店とのコラボグラノーラを販売することになったのです!

「いまナマっ!×安心おいしいグラノーラのお店 natural-tree コラボグラノーラ」

このお話をいただいた時、こんな大きい企画、私にできるかな?という不安もちょっとあったんですが、
「ぜひ広島県産にこだわったグラノーラを」というご要望がとっっても魅力的だったので、がんばってみよう!とお受けしましたぴかぴか

広島県産で、初夏〜夏が旬で、女性に喜んでもらえるもの…

もちろん「安心おいしいグラノーラのお店 natural-tree」なんですから、有機無農薬にもこだわって…

「薔薇」のグラノーラと、「ブルーベリー」のグラノーラ、2種類を販売することになりました!!



薔薇は、福山の「薔薇人」(バラード)さまから。
すばらしく美しい、大輪の紅薔薇ですラブ



ブルーベリーは大崎上島の「神峯園」(しんぽうえん)さま。
びっくりするくらい大粒で、甘いブルーベリーるんるん

そして、普段はつなぎにオーストラリアの有機全粒粉を使っているのですが、少しでも広島県産を…ということで、粉には…

庄原の「藤本農園」さまから、あいがも農法のお米を玄米粉にわざわざ作っていただきましたぴかぴか

これらの材料、すべてRCCのスタッフ様が探してきてくださいました。
私のこだわりを細かい点まで理解してくださって、子供の世話で身動きできない私の代わりにあちこちコンタクトをとってくださって、本当に大感謝!ですぴかぴかぴかぴか

さらに今回、普段使わない材料も使ってみました♪

・有機ココナッツオイル
・有機ヘンプシードナッツ

このふたつ、ずっと気にはなっていたんですが、人気すぎて入荷が不安定だったり、高価だったり汗で、なかなか使う機会がありませんでした。
でも、今回はイベントでの限定販売!
継続して材料を手配しなくてもいいので(笑)、思い切って使ってみました〜♪♪



こんな感じで、完成ラブ

ブルーベリーのグラノーラとバラのグラノーラ、倉敷でこのために買ってきたグラスに盛り付けてみましたラブ
私はガラスのうつわが大好きなので、自分で盛り付けておきながらほれぼれ…(笑)。



これはRCCさんの撮影風景…お判りでしょうか。なんと、うちのグラノーラがおしゃれなスタンドパックにっっ。

普段はちょっとこだわりがあって平らなパッケージなんですが、今回はイベントでの限定販売ということもあって、スタンドパックにしてみましたるんるん
あ、番組でのご紹介は今のところ、イベント直前の28日ごろになりそうなのだそうです。
確定したら、また改めてお知らせいたしますね。



ちなみに、薔薇のグラノーラはバラの花びらとクランベリーで作ったソースをグラノーラに焼きこみ、ドライクランベリーとドライフラワーの薔薇をちりばめています。ココナッツオイルの甘い香りとクランベリーの甘酸っぱい味が、薔薇にぴったりのバランスで仕上がりました。ただ、薔薇の香りはあんまりしないので、そこはご了承くださいね。(今後の課題です〜! ←限定と言いながら…笑)



こちらはブルーベリーグラノーラ。これも、昨年作っていたものより、ココナッツオイルの香りが甘く美味しく仕上がっています。

薔薇とブルーベリーのグラノーラ、どちらにも言えることなんですが、つなぎが玄米粉になったことで、食べた時のおなかの落ち着き具合がよくなった感じです。
小麦のパンと米粉のパンの違い、といえば伝わるでしょうか…

薔薇とブルーベリー、どちらも女性らしく華やかなフレーバーにココナッツオイルの甘い香り、でも玄米粉でおなかも落ち着くラブ

なんだかとっても贅沢なグラノーラが仕上がりました。

できるだけ新しいものをお求めいただきたいので、これから月末にかけてこつこつ焼いていく予定でするんるん
スペシャルな材料を使いましたので、どちらも数量限定!
今のところはこのイベントのみでの販売を予定しています。

8月29日・30日は私もブースにおりますし、試食も少しご用意して行けたらな…と思っていますので、どうぞお試しくださいね!


2015/08/16 (日) 01:45 | イベント
- | comments(0)
| 1/11PAGES | >>