natural-tree グラノーラ大好き♪日記

安心おいしいグラノーラのお店、natural-treeの店主kiyomamaが、
グラノーラへの愛☆や、お店の運営について語ります♪
こんにちは、kiyomamaです。

前回のイベント、1/5のおのみちのレポートをブログで…と思っていたのですが、ちょっと体調を崩したりしてなんだか日数がたってしまいましたあせあせ皆さんも体調にはお気を付けくださいね〜。

さて、今日は「飲食セーフティーネットワーク」さんについてです。
「飲食セーフティーネットワーク」

放射能対策をしていらっしゃる外食屋さん、加工食品屋さんたちのネットワークです。
マップは消費者がどこでご飯を食べればよいのか、の情報源にもなります♪
私もお店を立ち上げてすぐ、こちらに連絡を取らせていただき、快く登録を了承していただきました。ただ、今はホームページの更新の時間がなかなか取れないそうで、まだマップやリストには載っていませんが、私も基本スローな人間なので(笑)、のんびり待っているところです♪

さて、その飲食セーフティーネットワークさん。昨日、第7回シンポジウムが行われました。
会場が東京ですので、私はちょっと遠方すぎて参加できませんでしたが…私の代理で(!?)グラノーラに参加してきてもらいました♪



ここではグラノーラの写真だけですが、アルバムの他の写真ではお子さんたちが食べてくれていて、嬉しかったです♪
そして、グラノーラの紹介と登録のご挨拶を兼ねて、私のご挨拶も読み上げていただきました…。
長くてしかもちょっと文面お恥ずかしいですが、せっかくですのでこちらにも載せておきます。

◆◇◆

みなさんこんにちは。
(ここに私の本名が入りますが、ブログなので一応伏せておきます)と申します。
 
2011年3月11日の東日本大震災当時、私と夫、幼い子供ふたりの4人家族で、神奈川県相模原市に住んでおりました。
当時の私は、ちょっとだけ食べるものにこだわりを持つ、普通の専業主婦でした。
 
そんな私が今は家族で移住した広島で「安心おいしいグラノーラのお店 natural-tree」というネットショップを運営しております。
 
グラノーラ。ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思います。
アメリカ発祥のシリアルの一種で、穀物とナッツ、フルーツがミックスされたもの。
 
私はこのグラノーラがもう10年以上前から大好きで、自分と家族のためにずっと自宅で作ってきました。
いつか、こだわりのグラノーラショップをやってみたい。でもそれは、子供たちがもっと大きくなってから…そんな夢を見ていました。
 
そして311の原発事故。
我が家は、放射能から子供達や自分自身を守るため、家族で西日本に移住することにしました。
それを決めたのは2011年の5月ごろ。実際に広島に引っ越したのは同年11月になります。
 
子供を幼稚園から退園させ、引っ越しの準備を進める中で、私はいろんな食品メーカーに問い合わせの電話やメールをし続けました。
 
子供達に何を食べさせればよいのか。目の前にある食べ物はどこから来たものなのか。
放射能汚染がこんなにも気になるのに、欲しい情報が簡単には手に入らない現状。
 
今の日本の食品業界のありように、私の心の中は疑問、不満、不安、そんなものでいっぱいでした。
 
そして関東での仕事も家も手放して、広島でほっと一息ついた時。
 
そうだ、グラノーラショップを始めよう。
「グラノーラが食べたいけれど放射能汚染が心配で買えない」
…そんな人たちのために、材料の産地をすべて明らかにして、放射性物質の検査も受けて、もちろん農薬や添加物の心配もないグラノーラ。
ここのお店のグラノーラなら安心して食べられる、子供にも食べさせられる!と笑顔になってもらえる、そんなグラノーラショップを始めよう。
そう、思いました。
 
だから、お店の名前も「安心おいしいグラノーラのお店 natural-tree」としました。
「安心おいしい」なんて名前のお店は私も見たことがありませんが、今の日本の食にはとても大切な要素だと考えます。だから、このフレーズを思いついた時、迷わず決めました。
「natural-tree」というのは、「自然な草木の恵みをそのままであなたにお届けしたい」という気持ちを込めています。
麦、ナッツ、フルーツ。どれも自然の豊かな実り達です。
私のお店では、材料はすべて有機JASのものを選び、産地も厳選しています。
311原発事故由来の放射能だけではなく、過去の核実験やチェルノブイリ事故の影響ができるだけ少ない地域のものを選び、すべての原料産地についてホームページでご案内しています。
これは、私自身が子供たちのために問い合わせの電話をかけ続けた大変さから、絶対にやろうと決めていたことでした。
 
本日のシンポジウムに私は出席できませんが、この度飲食セーフティーネットワークに加入させていただくご挨拶として、藤井様のご厚意によりほんの少しだけ私のグラノーラをご用意させていただきました。
 
このご挨拶の初めに、私は普通の専業主婦でしたと自己紹介しましたので、もしかしたらご不安になられる方がいらっしゃるかもしれません。
ですが私は岡山県倉敷市の老舗和菓子屋で生まれ、両親がまっとうな材料で誠実に和菓子を作る背中をみて育ち、また結婚までは店の手伝いをしておりました。
どうぞご安心して召し上がっていただければ幸いです。
 
家族や友達と一緒に美味しいものを食べて笑顔になる。そしてその食べ物の力で、明日も健康に過ごす。
 
親が用意した食事を子供たちが小さな口いっぱいにほおばってモリモリと食べ、その体にはエネルギーが満ち溢れる。
 
そんな当たり前の幸せが、原発事故以降とても危ういものになってしまいました。
 
それでも私はあきらめません。
私ひとりにできることはとてもささやかです。
でも、この日本を少しでも良いものにして子供たちに手渡すために頑張り続けるつもりです。
 
きっと、この場にいらっしゃる皆さま、同じようなお気持ちの方ばかりだと思います。
 
そんな皆様に私のグラノーラを食べていただける機会を与えられたことに感謝します。
ありがとうございました。
 
 
安心おいしいグラノーラのお店 natural-tree 店主


◆◇◆
 
…こんな感じでした。
これをきっかけに、一人でも多くの方に「安心おいしいグラノーラのお店 natural-tree」を知っていただけたなら嬉しいです。


2014/01/13 (月) 15:12 | natural-tree
- | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする