natural-tree グラノーラ大好き♪日記

安心おいしいグラノーラのお店、natural-treeの店主kiyomamaが、
グラノーラへの愛☆や、お店の運営について語ります♪
こんにちは、kiyomamaです。

前の記事でお知らせしたテレビ出演(!?)の後、たくさんのご注文をいただいて…怒涛の約2週間弱、でした。
早い方は、もうグラノーラ特集のコーナーが終わる前からご注文をくださって、はじめは「お友達からの『見たよ』メールかな?」と思っていたらご注文で、あららー、受注シート書かなきゃと準備していたら…もう後はケータイが続けざまに鳴り続けて…(受注の連絡がケータイに転送される設定になっているのです)こんなことは初めてでしたので、茫然自失、といった感じでした…。

皆様、本当にありがとうございました。
そして発送が遅々として進まず、皆様にグラノーラをお送りするまでにずいぶん時間がかかってしまい、申し訳ありませんでした。

グラノーラをお送りした、何人もの方から「美味しかった!」というご感想のメールもいただき、忙しいながらも充実感でいっぱいの約2週間でした。

さてさて、今回、お問い合わせを何件もいただいた中で、「直接買える場所はありませんか?」というご質問がいくつもありました。
natural-treeでは、現在、1軒だけ卸をさせていただいています。

呉の、「Antique cafe SILK」さんでお求めいただくことができます♪

「Antique cafe SILK」さんでは、natural-treeのグラノーラをコーヒーとセットでギフトボックスにもしてくださっていますので、お近くの方は是非ご利用いただければと思います♪

「ひろしまみなとマルシェ」「おのみち家族の台所」などのマルシェにも、参加できるときはぜひ参加したいと思っています。

ただ、私は花粉症&ぜんそくがあるので…(汗)、これからの花粉シーズン、まる一日屋外のマルシェはしばらく難しいかもです…。

と、いうわけで!

新しい企画、1-DAY SHOP のオープンです♪

3月30日(日)、10時から16時まで
場所は八丁堀の 01 office(広島市中区八丁堀12-8 YDビル2F)の中にある、No89

「安心おいしいグラノーラのお店 natural-tree」と、「犬とオーナーのお店 DOG LIFE PLUS」さんが一日だけ、お店を開くことになりました!

「DOG LIF PLUS」さんとは、「ひろしまみなとマルシェ」でお隣さんだったご縁からお友達に♪
こちらも、わんこのために大変なこだわりのフード&グッズをオリジナルで販売されていて、ジャーキーやお菓子は「ひとが食べてもOK」な安全管理をされています。
なんだか、私が作っているグラノーラと相通じるところがあるなぁ〜なんて思っていましたら、あれよあれよとご縁がつながって、今回の企画となりました♪

どちらのお店も、ご試食をご用意しております♪
普段の屋外マルシェよりもゆっくりお話しさせていただけるかなと思います。

春休みの八丁堀、古くて味のあるビルの2階で、お待ちしております。
どうぞぶらりとおいでくださいね♪

 ★☆★ご注意★☆★

★安心おいしいグラノーラのお店 natural-tree★
グラノーラは、主に400円サイズと950円サイズを持っていきます。
それより大きいサイズをご希望のお客様は、3月23日(日)までにご連絡をいただけましたら、お作りしてお持ちいたします。送料なしでお求めいただける機会ですので、ぜひご利用くださいね。

★犬とオーナーのお店 DOG LIFE PLUS★
わんこちゃん、来てくださるのはOKなのですが、階段のみでエレベーターはございません。また、あまり広くないお部屋なこと、すぐお隣でお仕事をされている方がいらっしゃる可能性があることなどから、元気いっぱいおしゃべりしたい!なわんこちゃんにはちょっとだけ、きゅうくつかもしれません。

★☆★☆★☆★☆★

最後に、恒例!?本日のグラノーラ♪



今日はやっと発送が一通り終わったので、ほっとした気持ちでのんびりおやつ♪
シナモンジンジャーグラノーラに木次ヨーグルトをかけ、さらに自家製ジンジャーシロップと有機チョコレートをトッピング!ホットミルクを注いで、有機紅茶と一緒にいただきました。

このジンジャーシロップは、シナモンジンジャーグラノーラを焼くときにも使っているオリジナルのシロップです。見た感じ、シロップというよりはジャムに近いかな??

これ自体が実に使いでのあるシロップで、お菓子に焼きこんでよし、甘酒に浮かべてもよし、こうしてグラノーラにトッピングしても…♪

最高に美味しかったですっ
ラブ


2014/03/02 (日) 01:51 | イベント
- | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする